menu

QRスタンプウォークラリーのユーザー登録はこちら! pan_tool_alt
直方市 健康ポイント事業

「QRスタンプウォークラリー」は、2023年11月30日をもちまして
終了とさせていただきました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

(株) タカラ薬局

進化を続ける薬局!

タカラ薬局さんはその名の通り、福岡県内に50以上の店舗を展開する薬局です。総合病院からさまざまな診療科の門前、近年ニーズの多い在宅医療に参画する店舗まで、意外にもそのキャラクターは多彩です。

創業は昭和55年の5月と40年以上の歴史がありますが、その間ただ昔ながらの薬局業に勤しんできただけではありません。
例えば、服薬指導をスマホで行い、薬を自宅で受け取れるという「オンライン服薬指導」を導入。より便利な仕組みとして多くの人が利用しています。

ほかにも、車に乗ったまま薬が受け取れる「ドライブスルー処方せん受付」や、事前に処方せんを送信し、店舗でスムーズに薬を受け取ることができる「スマホde処方せん」なども展開。これらは非接触のサービスということもあり、新型コロナウイルスなどの感染症予防にもひと役買っています。

「直方市愛」があふれている。

本社は福岡市で、直接的なつながりはあまりないように感じますが、実は意外なところで直方市と関わりを持っています。

実は前代表の小川明久氏が、ほかでもない直方市の出身。その縁もあって、2021年にはタカラ薬局さんが直方市に生理用品800個を寄贈した過去があります。新型コロナウイルス感染拡大による生活の困窮で、女性が生理用品を買えない「生理の貧困」が社会問題となっているなかでの出来事でした。

また、その翌年には新型コロナウイルスの抗原検査キット4,000個を、同じく直方市に寄贈しています。 実はとても「直方市愛」あふれる企業だったのです。

ずっと福岡で必要とされる存在へ。

タカラ薬局さんが理念として掲げている一文です。現代表の岡村由紀子氏によると「現在、そして、これから活躍する人材育成に注力し、専門性に特化する、もしくは、総合的判断力に優れた『選ばれる薬剤師・頼られる薬剤師・親しまれる薬剤師』を創出することに、日々取り組んでおります。」とのこと。

薬局であっても、やはり「人」が大切であることを再認識させられます。これからも直方市民の健康のために、そして福岡県民の健康ために、活躍し続けてほしい企業です。

会社名 株式会社 タカラ薬局
代表取締役社長 岡村 由紀子
創立 昭和55年5月
資本金 77,000,000円
サポートセンター 福岡市博多区博多駅前4-8-16 BRKビル
TEL:092-436-2900 FAX:092-436-2901
店舗数 56店舗
事業内容 調剤薬局の経営
関連会社 株式会社 幸陽堂
主要取引銀行 西日本シティ銀行/福岡銀行/北九州銀行/佐賀銀行

企業Webサイトはこちら ad_group

他の協賛企業も見る